スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yuukiyasaitakuhai.blog94.fc2.com/tb.php/5-8f5032c4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

有機野菜とは

有機野菜の通販を利用する人が増えています。
有機野菜とは無農薬野菜とは違うものなのですね。

無農薬野菜、低農薬野菜なども販売されていますが、有機野菜が最高品質と言えるのでしょうか。

無農薬野菜には化学肥料(自己申告制だそうです)が使用されていて、化学肥料も一切使用せずに生産者の方が手間暇かけて栽培されたものを有機野菜と呼ぶのだそうです。
有機野菜と認定されるには、栽培される田畑で禁止農薬、化学肥料を2年以上使用していないこと。
その次に、国が認める登録認定機関の検査に合格したものになるそうです。

生産者の方が有機野菜と謳っていても、有機JASマークのないものは本物の有機野菜ではないそうです。

日本は海外からの輸入ばかりに頼っていて、今や国内での生産量はとても少なくなっていますが、昨今では輸入野菜から基準値を遥かに超える量の農薬が検出されたり、生野菜より栄養が豊富だと言われていた冷凍野菜にも基準値を遥かに超える量の農薬が検出されています。
死亡事故に至るケースまであり、主婦の身にとっては家族の安全性も重視するでしょう。

これにより、高くて家計はきつくなっても国内産の野菜を購入する人が増えてきました。
国内産の野菜を購入するうちに、産地や生産者に拘る消費者も増えてきました。
野菜本来の美味しさを知り、安全性にも目が向きます。
消費者が増えるということは、生産量も増えて、輸入に頼らず国内での需要と供給にも繋がるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yuukiyasaitakuhai.blog94.fc2.com/tb.php/5-8f5032c4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。